徒然日記 ーソウル生活、ふたたびー

ソウル在住(2019/5〜)。フリーランスの通訳案内士(ロングツアー専門)。小学生男子の母。

おはようございます。息子の学校が休校になって3日目。今日のソウルは朝から雨が降っています。

一昨日と昨日は天気もよかったので、午後は息子のお友達にも声をかけて漢江公園へ。体力がありあまる小学生男子のエネルギーを少しでも発散させたくて。凧揚げをしたり、バトミントンをしたり、スターウォーズとハリーポッターをごちゃ混ぜにして延々と戦ったり。小学校男子が遊んでいる様子って、見ていて飽きない。本当に可愛らしい生き物だなあとほっこり笑。

昨晩帰国する友人親子を囲んで遅くまで集まっていたからか、今朝はなんだかつかれが残っていて。雨だし予定もないし、息子とふたりのんびり(というかだらだら)家で過ごすことにしました。わたしは雨音を聴きながら読書、息子はヘッドフォンをつけてゲーム三昧。いつもならうるさく注意するところなんだけど、今日は何も言わないでおこうと黙っていたら、飲み物をとりにきたついでに「今日みたいな日は最高だね!」と、ご機嫌な様子笑。

気づけばコロナ関連ニュースを頻繁にチェックするようになっていて、思いっきりメンタルに悪影響を受けていることを自覚し、一昨日から意識的に情報量を減らしてみている。といっても、1日何度も携帯に耳障りな警戒音と共にコロナ情報メールが届くし(ソウル市が市内の感染情報や注意喚起などを告知するために発信しているみたい)、あらゆるところから情報は入ってきちゃうのだけど。

twitterで「ストレス解消に読書は有効」と流れてきたのを目にして、そういえば最近本読んでないなと気づいて、ずっと積ん読だったガルシア・マルケスの『百年の孤独』を読み始めました。このタイトルがなんとも秀逸で魅力的。中身も異世界の物語が展開されていて、すごく面白い。あまりに自分を取り巻く現実と懸け離れた世界に身を浸すからか、本を読むのをやめたとき少し気持ちが軽くなってて、物語ってすごいなあとあらためて感銘を受けてます。

午後はこのまま読書して、活字に飽きたらNetflixで韓国ドラマか息子と一緒にジブリでも観ようかな(日本以外のNetflixではジブリが!)。みなさまも、お身体にはくれぐれも気をつけて、よい午後をお過ごしください:):) 
IMG_1868

息子の学校、今日から来週一杯まで休校となりました。ソウル市教育庁からの指導があったそう。9日に予定している終業式実施可否はまだ未定、決まり次第連絡をくれるとのこと。今のクラスでの日々もあと10日間ほどで、春休みのタイミングで日本に本帰国する子も多く、最後にみんなで一緒に過ごせる大事な時間だったのに。子供たちを守るための決定で仕方ないとはいえ、やるせない気持ちで一杯です。。

つい数日前まで、コロナウイルス感染がおさまったかのようにも見えた韓国、大邱での集団感染発生後は毎日100〜200人ペースで感染者が激増しており、今日の時点で感染者1146人、死者11人(参考記事)。 韓国政府は警戒レベルを最高値にまで引き上げ、韓国国内の幼稚園・小中高はすべて新学期開始を1週間延期、周りに聞くと自宅勤務に切り替えている企業も多いそう。

当然国内からも韓国政府への批判が高まっているそうなのだけど、でもわたしには結構しっかり対策しているように見える。感染者の移動経路をマップで可視化、バス車内、レストラン、ジム、博物館とどこにでも消毒液が設置してあり、あらゆる集まりは延期もしくは中止、外出自体を控えているひとも多く、昨日用事があって行った百貨店はガラガラ。それなのにこんなに拡がってしまうなんて、それだけ感染力が強いってことなんだろう。
(ちなみに韓国では1日の検査キャパは現時点で5,000件、来月には13,000件までになるとのこと。いままでも4万人近くのひとが検査を受けている。一方、日本はキャパ3800件、これまでの検査を受けた人数も1万以下。日本の感染者数はもっとずっと多いんじゃないかというのはすでにみんな思っていることかと)

さて、そんなわけで今日から息子と終日一緒。うっかりすると果てしなくだらだらしてしまいそうなので、ある程度スケジュールを決めることに。休校期間中平日は毎日9〜11時の間に担任の先生が電話をくれ、課題の進捗状況を確認してくれるとのこと。なので、それにあわせて9〜11時はお勉強の時間(それまでに朝食と身仕度はすませる)。わたしも隣で韓国語の勉強かツアー準備をする。1日中ふたりで家にこもるとつらすぎるので、午後はなるべくお友達を誘って近所の公園に1時間程度は出て身体を動かす。家でのお手伝いもいい機会だからしてもらうことにして、朝か昼のお皿洗いと夕食づくりのお手伝いをお願いすることに。

そんなわけでもうちょっとしたら、学校のお友達を連れて、近所の公園にいってきます。幸い今日のソウルは晴天で11度と気温も高く、空気も比較的綺麗な外遊び日和。わたしも太陽の下で健康器具で身体動かしたり、本読んだりと気分転換してこようと思います。

ではでは、みなさまもよい午後をお過ごしください:):) 
IMG_1859
IMG_1857
IMG_1855 

おはようございます。気が滅入るようなニュースが続いているものの、気温も6度と高く比較的空気も綺麗で、お天気のよいソウルの日曜日です。午後は近所の公園にお散歩に行こう。

さて、先日在韓歴20年かつ言語のプロの知人に会って韓国語学習熱が高まり、外出予定が次々延期になり家にいる時間も長いので、韓国語の独学がまあまあ順調に進んでいます(語学やってると暇知らずになるな〜と思う。ちょっと時間できたら、音読やっておこうかな、みたいになる)。ということで、この1週間やったことを教材へのコメントを中心にメモ。

カナタ中級2教科書
昨年11月に通ったカナタ語学院の教科書。授業とテストでひととおり学んだ内容ではあるのだけど、ペースが早く身についている感覚が薄いので、音読を中心に復習。語学学校のテキストはレベルに合った文法と単語を用いた例文が豊富なので、貴重。

キクタン韓国語初中級編
昨年秋に購入してだらだら続けている単語帳。。初中級編をマスターして中級に進みたいのだけど、単語だけをやるのは単調で面白くなく、なかなか進まない。でも継続は力なりを信じてぼそぼそ継続中。

KBSの韓国語 標準発音と朗読
昨年秋に購入したまま放置していたのをひっぱりだしてきて開始。リスニングを1番強化したいので、音源、原文、訳文が揃っている最適の教材なはず。文章も昔話、小説、エッセイ、ニュース、バラエティ番組など幅広い。まずはそのまま聞いてみる、次に訳文見ながら、その次は原文みながら、そのあとはわからない単語や表現を訳文を見てチェックしてまた聴き、シャドウィングもやる、という感じでちょこちょこ進めてます。

韓国語学習ジャーナルhana Vol. 34
3ヶ月に1度刊行される韓国語学習者向けの雑誌。主に前半の読み物が楽しくて何冊か購入してきたのだけど、はじめて後半の韓国語学習コンテンツに着手してみたら、面白い!3ヶ月分の主なニュースをピックアップしてくれていたり、日本ではあまり知られていない韓国の有名人を紹介してくれたり(今回は俳優のハ・ジョンウさん)、日本の名作を韓国語訳してくれてあったり(今回は中島敦『山月記』)と、かなりの良質コンテンツ!!!しかもすべて音源、原文、訳文つき。素晴らしすぎて感動。。これまで購入してきた号の分もこれからチェックしていこうと思います。

という感じです。わたしはとにかく独学が苦手なので、以下の方針でやってます。

最優先はリスニング強化
もちろんほかの能力もアップさせたいのだけど、最優先はリスニング。韓国語を伸ばしたい1番の理由が、ニュース、テレビドラマ、映画、演劇、トークショーなどを韓国語で理解し、楽しみたいから。なので、まずはリスニング。もちろんそのためには単語も文法も知らなくちゃいけないのでやるんだけど、あくまでリスニングアップが1番の目的。

リスニング学習は聴くだけではなく、知らない単語と表現の確認とシャドウィングをセットで
リスニングするだけだとわかったような気になりがち。そういうただただ韓国語をシャワーのようにひたすら浴びるのも必要だけど、同時に単語と表現のストックを増やして、シャドウィングをすることで、リスニングの精度をあげていけるので。ちなみにシャワーリスニング用にはMBC miniというアプリでFM4Uというリスナーからの投稿や音楽紹介メインのラジオを愛聴してます。

楽しくないけど絶対必要な単語は無理ない程度にでも確実に続ける
そのまんま。記憶力も集中力も落ちてるので単語覚えるのは苦痛でしかないのだけど、語学学習で1番大事なのは単語力なので避けて通れず。。涙

なるべく楽しい教材を選ぶ
わたしはどうしてだか韓国社会そのものにものすごく強い興味と関心を持っているので、その知りたい欲をうまく満たしてくれる教材だと韓国語を学びつつ韓国社会を知ることができて、まさに一石二鳥だし、モチベーションも保つことができる。

というような感じでやってます。春シーズン終わったら、ちょっとプレッシャーかけるためにもまた韓国語の学校にも通おうかと検討中。ではで)はみなさま、ひきつづきよい日曜日の午後をお過ごしください:):
 
 

↑このページのトップヘ